経営理念・ビジョン・CI

経営理念

社会のために

大地の恵みを『食の創造』へ、
信州から健康と笑顔を発信します

私たちは、今後も農産物加工を手掛けながら、清涼飲料など食品全般の製造販売を社業とすることを前提としています。
大地の恵みとは、農産物だけでなく地球上にあるすべての食材や水をあらわします。 私たちは、これらの恵みを、私たちの技術や、もの作りに対する信念と熱意によってすばらしい食品につくりあげることを『食の創造』という言葉で表現します。
そして、伝統文化と先端技術を持ち、きれいな空気と肥沃な大地、清涼な水をたたえる地元「信州」から、食生活を通じて世界の人々に「健康と笑顔」を提供する一役を担うことが私たちの存在意義と使命です。

顧客のために

安全・高品質を礎に、
『美味しさ・楽しさ・やすらぎをお届けする』
それが私達の使命です

私たちは、農産物加工を主体とした食品製造のメーカーであります。加えて他社の商品の加工を請け負う仕事も従来どおり進めていくことを前提としています。
私たちにとって、お客様に安全で高品質な食品を創り続けることは全ての行動の基本であり、当たりまえのことと認識しなければなりません。礎という言葉は建物の土台をあらわす強固なイメージがあります。まさに、私たちが自分たちの仕事に誇りを持ち、お客様に信用と安心をお約束するにふさわしい表現です。
さらに私たちが創り出す食品には付加価値を添えます。それは、素材の持ち味を生かした美味しさであったり、品質の良い商品を求める楽しさであったり、安全性が保証された食品を口にできるやすらぎなどではないでしょうか。基本を守り、それに付加価値を加えるこだわりを貫き通すことが私たちの存在意義と使命です。

社員のために

たゆまぬ創意工夫と
ゆたかな個性に応える場を創ります

私たちは、物を創り出すことに意欲を感じ、常に自分と職場の周りを見渡し現状に満足せずに考える人を大切にします。私たちは個性を認め、社員それぞれの持ち味を大切にします。画一的な人材は求めず、自由な発想を大切にします。
その結果として社員を適正に処遇し、社会人としての実力を養い個人価値を向上させるということが私たちの使命です。

ビジョン

清涼飲料の製造を通じて社会に貢献し、
お客様から信頼され愛される企業をめざす。

  1. (1)『美味しさ』 にこだわった新製品・新技術を開発し、お客様の健やかな暮らしに貢献する。
  2. (2)自然と調和した企業活動を推進する。
  3. (3)地域社会との連携のなかで企業価値を高め、ステークホルダーの信頼に応える。

CI

コーポレート・メッセージ

私たちは、ものづくりの心を大切にしています。だからこそ、水と緑が豊かな自然の中に工場を構え、野菜や果物など、すべて素材から品質にこだわり、商品開発力を進化させてきました。「おいしさ」という言葉には、「製品の理想」という意味を。「ひたすら、ひたむき」という言葉には、「理想を実現するための比類の無い意志と情熱」という意味がこめられています。

おいしさに、ひたすら、ひたむき。もっと自然をあなたのそばに。いい素材を、確かな技術で。

コーポレート・マーク

Gold-Pak

ゴールドパックのコーポレート・マークは、緑の図形は大地を、赤く立ち昇る図形は社員の情熱をあらわしています。同時に、このデザインは、新鮮な素材を加工し、パックするイメージ。新鮮な素材のイメージをもあらわしています。

環境方針

基本方針

ゴールドパック株式会社は、豊かな自然環境に恵まれた地に工場を有し、多くの恩恵を受けています。私たちはこのことを強く自覚し、 「企業活動と自然・地球環境との融和」の実現にむけて、全員参加で環境活動に積極的に取り組み、企業の社会的責任を全うするとともにその考え方を次世代に継承します。

品質方針

基本方針

ゴールドパック株式会社は、安全でお客様に満足して頂ける食品を提供するため、企業活動のあらゆる面における品質の向上を図り、お客様・お取引様・役職員・株主そして社会に貢献します。

労働安全衛生方針

基本方針

ゴールドパック株式会社は、労働安全衛生への取り組みを重要な経営課題と位置づけ、従業員一人ひとりの安全と健康を確保するための、全員参加の労働安全衛生活動を積極的に推進します。
私たちは、関係法規、及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、事業活動のあらゆる面で、安全で、かつ快適な作業環境の維持・改善に努め、ゼロ災害職場を確立します。