新着情報

« 松本山雅FC OFFI| 新着情報メイン |2016年感謝祭 ご案内 »

2016.07.15
会社情報

ゴールドパック株式会社において、下記の通り製造機械の購入について一般競争入札に付します。

1.競争入札に付する事項
 (1)製造機械の用途・能力・規格および購入数量等
 用途 : 野菜・果実を生原料から処理し、搾汁液およびピューレを製造する原料破砕から無菌充填までの設備
  [1]破砕機 1式 ・・・破砕能力:4t/h、酸化による風味劣化や酵素分解を極力抑えた方式
  [2]搾汁機 1式・・・野菜・果実用、原料処理能力:2〜4t/h
  [3]遠心分離機 1式・・・野菜・果実用、原料処理能力:2〜4t/h
  [4]酵素失活からチューブ式滅菌装置 1式 ・・・製品流量:1.6t/h、滅菌温度:140℃、高粘度液対応まで可能な方式
  (酵素失活装置、貯留タンク、コニカル型調整タンク、真空濃縮機、チューブ式滅菌装置、ポンプ等一式)
  [5]無菌充填システム 1式 ・・・充填流量:1.6t/h、BIB・ドラム缶・コンテナ充填
 (2)製造機械の納入期限・・・平成29年1月31日
 (3)製造機械の納入場所・・・北海道恵庭市戸磯573-39 ゴールドパック株式会社 恵庭工場内

2.競争入札参加資格
 (1)入札機械を納入できることを証明した者であること。
 (2)購入機械に係る迅速なアフターサービス・メンテナンスの体制が整備されていることを証明すること。
 (3)本件調達の入札において独占禁止法に違反し、価格その他の点に関し、公正な競争を不法に阻害するために入札を行った者でないこと。
 (4)農林水産省から契約に係る指名停止の措置を受けていないこと。

3.入札説明書の交付および入札説明会の実施
 (1)問合せ先・・・長野県松本市双葉12-63 ゴールドパック株式会社 技術開発部
   電 話 : 0263-25-0345 (担当:萩野・馬場)
 (2)入札説明書は上記3の(1)において交付・・・交付期間:平成28年7月19日(火)〜7月25日(月)
 (3)入札説明会の実施
  [1]説明会・・・平成28年7月26日(火) 10:30〜12:00
  [2]場 所・・・東京都渋谷区桜丘町8-9メイセイビル3階 会議室 C
 (4)入札に参加される方に持参していただく書類・・・入札説明会受付に提出
  [1]入札申請書(入札参加の意思表示)
  [2]契約に係る指名停止等に関する申立書(農林水産省から物品契約に係る指名停止措置を受けていないこと)

4.入札方法
 (1)提出書類・・・入札書、見積明細、機械仕様書の提出方法・・・持参または郵送<郵送分は8月2日(火)到着分まで有効>
 (2)提出先・・・長野県松本市双葉12-63 ゴールドパック株式会社 技術開発部(担当:萩野・馬場)
 (3)入札方法・・・最低価格落札方式
  [1]機械の用途・能力・規格に準じて本体価格の他、輸送費および納入に要する一切の諸経費を含めて契約金額を見積もるものとする。
  [2]落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に、当該金額の8%に相当する額を加算した金額をもって落札価格とするので、入札者は消費税および地方消費税に係わる課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

5.入札および開札の日時・場所
  [1]日 時 : 平成28年8月4日(木) 10:30〜12:00
  [2]場 所 : 東京都渋谷区桜丘町8-9メイセイビル3階 会議室 B

6.その他
 (1)契約手続きにおいて使用する言語および通貨・・・日本語および日本国通貨
 (2)入札保証金および契約保証金・・・免除する
 (3)入札の無効
  [1]本公告に示した競争参加資格のない者の提出した入札書
  [2]入札者に求められる義務を履行しなかった者の提出した入札書
  [3]ゴールドパックが求める仕様に準じていないと契約責任者が判断した入札書
 (4)契約書の作成の要否・・・要<契約締結に当たっては契約書を作成>
 (5)落札者の決定方法
 本公告に示した機械を納入できると契約責任者が判断した入札者であり、予定価格の制限範囲内で最低価格の申し込みをした者を落札者とする(最低制限価格を設定)。
 (6)詳細は入札説明書による

平成28年7月15日 ゴールドパック株式会社
契約責任者
常務取締役  林  邦 広

E-mail : mh_hagino@goldpak.co.jp または ms_baba@goldpak.co.jp

野菜搾汁機械の入札公告